住まいは一条工務店i-cube 太陽光発電と資産運用の副業生活

一条工務店i-cubeで二人暮らし、副業で太陽光発電、米国株、仮想通貨やってます

朝礼ネタ 地震時の通電災害に「スイッチ断ボールⅢ」

f:id:enokido12:20180626230633p:plain

関西で大きな地震がありましたが、地震が起こるたびに自分も対策しておかなくてはと考えます。色々な備えが必要ではありますが、今回は通電災害の備えについてのお話しです。

 

大地震が起きた際に実施する行動の一つに「ブレーカーを落とす」事が挙げられます。ブレーカーが落ちていないと、漏電による感電や火災などに繋がります。

しかし、実際に地震に遭遇すると、頭が真っ白になって適切な対応をすることは難しいでしょう。出来たとしても、身の回りの事で精一杯だと思います。

そこで、以下のような商品を使って予め備えておく方法がお勧めです。

【スイッチ断ボール】

仕組みはとても簡単で、ボールをブレーカーに取り付けておき、地震が発生すると揺れでボールが落ちることでブレーカーが落ちる仕組みです。

単純ですが、災害時は電気が使えないためにこのようなアナログな仕組みで作動する製品が非常に有効です。

DIY好きな方は、自分で作成することも可能そうですね。紹介ページを見て自作できそうであれば作ってみてもいいでしょう。