住まいは一条工務店i-cube 太陽光発電と資産運用の副業生活

一条工務店i-cubeで二人暮らし、副業で太陽光発電、米国株、仮想通貨やってます

2018年7月の資産状況

Olympic Park Finance infographic

資産の状況をエクセルで整理してグラフ化し、推移を見ることがとても楽しく感じています。

5年ぐらい続けていたのですが、2018年に入って住宅購入や結婚などのイベントを一気にこなさなくてはならず、状況がうやむやになってしまいました。

さらに新生活などの準備もあって現金が必要となり、泣く泣く米国株や持株会のほとんどを現金化しました。

今までは貯めて増やすことだけ考えていればよかったですが、これからは使い方も考えていかないといけない段階に入ったようですね。

7月に入りやっと落ち着いてきたので、今の資産状況を整理してみました。

 全体の資産状況

まとめ方も心機一転して考えていきたいですが、ひとまず円グラフにまとめてみました。

f:id:enokido12:20180715205603p:plain

 

預金、つまり日本円がちょうど半分の状況になっていました。

住宅購入のための諸経費や家電、結婚準備などで株を現金化したので割合が大きくなっています。

私の方針として、なるべく現金預金で遊ばせておきたくなく、できるだけ運用に回しておきたいと考えています。現金は1~2割程度にして他は運用したいところです。

預金について

住宅ローンは諸経費込みで借りることにしたため、事前に払っていた仲介手数料などの諸経費は契約時に返ってきました。

速攻で投資に回したいところですが、野だて太陽光発電投資を始めると土地代で現金が必要になりそうなので、一旦このままにしておく予定です。

日本株について

自社の持株会で9年積み立てたもので、現金必要になりそうだったので慌てて自分の証券口座に移管しました。

せっかく手続きしたのですが、結局現金が足りたので株のまま持っています。

数か月前は株価最高値を更新していましたが、現在は一気に下落して3割ぐらい減ってしまいました。

しばらく様子見しつつ、太陽光で現金必要になれば売ろうと思います。

 米国株について

バフェット太郎さんの運用方法を真似て、自分なりの10銘柄を持っていましたが3銘柄を残して現金化してしまいました。

残っている銘柄はフィリップモリス、P&G、CSCOです。

 

f:id:enokido12:20180715212452p:plain

グラフは評価額の割合です。

昨年に初めて購入した時は全て同じ割合になるようにしましたが、株価の変動によって割合が変動しています。

CSCOは良い仕事してくれましたが、PMは大幅に値を下げて今も低迷していますね。

現金に余裕があればリバランスや買い増しをしたいのですが、太陽光に資金を回すため一旦保留です。

仮想通貨

はい、きました仮想通貨。

私が参入したのは2018年の1月。まさにバブルの頂点で入ってしまいました。。。

草コインにも手を出していたのでダブルで下落をくらい、評価額はなんと4分の1になってしまいました。

今は新規参入がなく低迷したままですが、7月のG20で盛り返すことを期待して塩漬け状態です。ビットコインは低迷していますが、実は取引所トークンなど一部は活発化している分野もあります。

その関連で情報収集しているときに知った、ZIPという仮想通貨が非常に有望に感じたので、ビットコインやイーサリアムなど主要アルトコインは全てZIPに変えました。

リップルのように数倍になりつつ、ビットコインも回復してくれればかなりの利益が見込めると思います。

もう宝くじ買ったと思い、このまま見守ります。

まとめ

色々な投資に出会って、どれもやってみたいのですが元手が確保しきれず悔しい思いをしています。

一つに集中するべきなのか、分散するのか迷いどころですが、一旦は現状の分野を進めていこうと思います。

  • 米国株:長期的な配当再投資で複利運用
  • 日本株:持ち株会のドルコスト平均法による積み立てと購入補助金で運用
  • 仮想通貨:数倍以上のキャピタルゲイン狙い
  • 野だて太陽光:法人化による節税とCF確保

ゆくゆくは野だて太陽光で入ったキャッシュを米国株投資に回して長期で資産を作りつつ、有望な仮想通貨を仕込んで大きなキャピタルゲインを狙う体制にしていきたいところです。