住まいは一条工務店i-cube 太陽光発電と資産運用の副業生活

一条工務店i-cubeで二人暮らし、副業で太陽光発電、米国株、仮想通貨やってます

野立て太陽光発電の業者と打ち合わせしてきました。

f:id:enokido12:20180728174631p:plain

法人として、野立て太陽光発電事業の初めての活動になります。

サポートしていただいている方に太陽光発電の業者を紹介していただき、打ち合わせをしてきました。

 打ち合わせした業者

サポートの方のノウハウなどがありますので、あまり細かい内容までは書けないですが、今回は大阪の業者でしたので、大阪まで行って打ち合わせをしてきました。

業者自体は社員10人強と小さい会社でした。できたばかりの会社ですが、代表が元々太陽光関係の方で、そこから独立されたとのことです。

業者の名前を書いていいのか判断できないので、一旦伏せておきます。

他のサポート生もこの業者で進めているとのこと。

すでに売電が始まっている物件もあり、ひとまず実績はありそうで一安心です。

太陽光発電の事業の最大のリスクは、発注した後受け渡しされる前に倒産されることが最悪のパターンです。

売電まで始まっている実勢があるのであれば、そこまで立ち上げる実力はあるということで、一旦は安心です。

f:id:enokido12:20180728175911j:plain

打ち合わせの内容

打ち合わせは大まかに、

  • 業者紹介
  • 使用しているパネルの紹介
  • オプションプランの紹介
  • 候補物件の紹介
  • 融資の審査書類記入

というような内容でした。

業者の紹介とパネル

業者の概要は上記の通りです。

この会社は設立から日が浅いですががその分融通が利くようで、土地含めたフルローンで進めることもでき、元手が少ない投資家にとっては非常にありがたいです。

一般的に信販での融資は上物である太陽光発電の設備(パネルなど)につき、土地は含まれません。

基本的には土地代は自分で捻出する必要がありますので、これから始め用としている方はある程度の現金は必要になります。

使用するパネルは日本製で、気温上昇時も効率が落ちにくい特性があるパネルとのこと。

太陽光が強く当たれば当たるほど発電量が多くなると思いがちですが、実は温度が上がってしまうと効率が落ちてしまうため、夏場あまりに暑くなりすぎると発電には不利になります。

オプションプランは3タイプ

オプションプランには、定期巡回、点検、除草作業、遠隔監視、などの有無により3タイプありました。ここはサポートの方が力を発揮。

業者にはもう少し組み合わせに融通効かせるよう指摘。

私には除草作業や遠隔監視について、別の業者で実施したり自分で実施したりもできるとのアドバイス。

私一人ではこの辺りの感覚がよくわからないので非常に助かりました。

決めるのはまた後日ですが、このような情報があるだけでだいぶ判断が変わってきます。いらないコストはかけたくないですからね。

候補物件の紹介と融資申し込み

いよいよ候補物件の紹介です。

大阪の業者なので、関西電力管轄で、京都奈良から四国まで、ざっと約20件のリストを出してくれました。

リストには地域や土地代金、想定利回りなどの情報が。

土地と設備込みで紹介してくれるのでだいぶ楽なんだという印象です。

色んな太陽光関連のブログを見ると、適した土地を探すのが難しいといった話を見たので、これはありがたいです。

もちろん業者の利益も乗っているので多少は割高になっているでしょうが、そこはコストかける価値があると思います。

今回は奈良の物件を見に行くことにしました。

(打ち合わせ後に電話があり、近々愛知県の物件が出てくるとの情報があったので、結局愛知の方を待つことにしました。

なるべく居住地から近い方が、トラブル時の対応もしやすいので。)

融資申し込みは書類をひたすら記入したのみです。

法人としての申し込み、個人では縁のない金額、多少どきどきしましたが、やることはただの書類記入です。

一週間程度で融資可否の結果でるそうなので、一旦待ちです。

まとめ

とうとう動きだしましたね。

このままスムーズに進めていっても、手続きや工事などを完了させて売電が始まるのが1年後ぐらいになりそうです。

1度立ち上げるとトラブル時の対応や定期的なチェック草刈り程度で、やることは多くないので、今が一番重要な時期ですね。

並行して、法人の手続き関係も進めなければならないので、日々勉強と作業です。

今後の予定は、信販の結果を待ち、融資OKであれば候補の土地の下見をして、問題なさそうであれば契約します。

参入者が多く、土地は取り合いになっているようなので、できるだけ早く見に行きたいところです。

結局今は待つことしかできないので、この間に法人関係の手続きを進めていく予定です。

優先度は低いかもしれませんが、名刺は早めに作りたい!(完全に自己満足のため^^;)

ビジネス名刺専門通販サイト「名刺通販ドットコム」

こういうようなサイトで早く簡単に作れるんですね。

早速作ってみます!