住まいは一条工務店i-cube 太陽光発電と資産運用の副業生活

一条工務店i-cubeで二人暮らし、副業で太陽光発電、米国株、仮想通貨やってます

野立て太陽光発電 過積載とは

XO Solar 2

太陽光発電で収益を得る事を検討しだすと、当然ですができるだけ発電量を増やして収益を大きくしたいと考えます。

太陽光をソーラーパネルで受けて発電している以上、発電量はどうしても天候に大きく左右され、曇りや雨の日は発電量が大きく低下します。

そこで、天候が悪くてもできるだけ発電量を多くする方法として考えられたのが過積載といった手法です。

過積載とは、パワーコンディショナーの容量よりも多いソーラーパネルを搭載することで、これにより悪天候時でも、通常積載より多く発電することが可能となります。

 野立て太陽光発電 設備の概要

過積載について理解するには、まず野立て太陽光発電に使用する設備について理解することが必要です。

設備とはいっても全く難しくないです。

野立て太陽光発電の良い点でもあるのですが、使用する設備は大きく2つしかありません。

  • ソーラーパネル
  • パワーコンディショナー

細かい設備を検討していくと、他にも蓄電池や監視装置なども出てきますが、ひとまずこの2点の設備について知っておきましょう。

個別にどのようなものか見ていきます。

ソーラーパネル

太陽光発電と聞くと多くの方がソーラーパネルをイメージされると思います。

高速道路や新幹線から外を見ていると、黒っぽいパネルが広範囲に敷き詰められている光景が見えます。

あれがソーラーパネルです。

ソーラーパネルは太陽光を受けて直流電流に変換する役割を持っています。

変換効率が良い程、太陽光をより多くの電流に変換されますので、様々なメーカーが変換効率を上げるため研究開発を進めています。

日本ではシャープが得意な分野でしたね。

パワーコンディショナー

ソーラーパネルは太陽光を直流電流に変換しますが、そのままでは使用できません。

企業や私たち一般家庭ではほとんどが交流電流を使用していますので、ソーラーパネルが生み出した直流電流を交流電流へ変換する必要があります。

その機能を持った設備がパワーコンディショナーです。

パワーコンディショナーもソーラーパネルと同じく、変換効率が高い程良い性能といえます。

過積載とは

ソーラーパネルとパワーコンディショナーがどのような設備か分かったところで、過積載の概要に入ります。

冒頭で書いたとおり、パワーコンディショナーの容量よりも多くのソーラーパネルを搭載することを指します。

設備について理解していると、パワーコンディショナーが変換できる量より多くの電流をソーラーパネルで発電しても無駄になるのでは、といった疑問が出てきます。

実はその通りで、パワーコンディショナーの容量より多く発電した分はロスになってしまいます。

これをピークカットといいます。

ですが、一日の中でピークカットされるほど発電条件が良い時間帯は少なく、ピークカットされる量もそこまで大きくはないのです。

過積載をすることでピークカットは出てきますが、ピーク以外の時間に発電量を多くすることができるので、トータルで見ると発電量は多くなるといった仕組みです。

過積載をすることで最も大きな効果が、日照量が少ないピーク以外の時間(朝や夕方)の発電量を多くできる事で、これにより収益を大きくすることが可能となります。

 

以上、過積載の説明でした。

最近では、以下のようなサイトで土地付き太陽光発電所を検索すると、大概が過積載物件になっています。

メガ発

ソーラーパネルを多くするとその分投資も大きくなりますので、収益のシミュレーションを必ず実施して、収支のバランスをしっかり確認してから実施することが重要です。

kklife.hatenablog.com