住まいは一条工務店i-cube 太陽光発電と資産運用の副業生活

一条工務店i-cubeで二人暮らし、副業で太陽光発電、米国株、仮想通貨やってます

南アフリカランドの両建てスワップ取り 2018年9月2日の状況 累積スワップは+20,900円

Africa Safari

南アフリカランドの両建てスワップ取りを始めて3週間目です。

開始してからのレート変動は14pips程度で安定してくれています。

正直、トルコリラの影響で高金利通貨が不安定になるかと心配していましたが、ひとまずは安定しています。

 買い口座(FXプライムbyGMO)の状況

f:id:enokido12:20180902105713j:plain

こちらの口座で買いポジションをとっています。

FXプライムbyGMOの『選べる外貨』

先週書いたとおり、買い口座の方が為替損益マイナスになる展開なので、スワップで多少でも打ち消せてトータルでマイナスが減少し、損益のマイナスがカバーされてありがたいです。

スプレッドも含めてー145,000円の状況です。

スワップは相変わらず順調で、3週間で38,000円となりました。

売り口座(DMMFX)の状況

f:id:enokido12:20180902105758j:plain

売りポジションに使っている口座はこちらです。

DMM FX

こちらは売りポジションで、円高のためプラスになっています。

スプレッド含めて+128,900円となっています。

スワップはマイナススワップで、-17,100円です。

スワップ収益は+20,900円

トータルのスワップ収益は20,900円。

スプレッド分のマイナス約40,000円の解消まであと2週間程度必要そうです。

トレードスタイルのように、特に緊張感もなく、日々レート監視しておくぐらいで利益が積みあがっていくので、楽な投資スタイルです。

あまりリスクは取りたくないけど、銀行預金よりも利率のよい投資を探しているのであればおすすめの手法です。