住まいは一条工務店i-cube 太陽光発電と資産運用の副業生活

一条工務店i-cubeで二人暮らし、副業で太陽光発電、米国株、仮想通貨やってます

南アフリカランドの両建てスワップ取り 2018年9月23日の状況 累積スワップは+45,100円

Africa Safari

南アフリカランドの両建てスワップ取りを始めて6週間目です。

この間、為替の上げ下げはありましたが、現時点ではほぼ経てたポジションの値に戻ってきました。

安定していて、かつスワップ差も大きいまま維持されていますので、なかなか良い相場です。

 

 買い口座(FXプライムbyGMO)の状況

f:id:enokido12:20180922214221j:plain

こちらの口座で買いポジションをとっています。

FXプライムbyGMOの『選べる外貨』

スワップは+82,000円。

リバランスした原資はまだそのままにしています。

両口座でまた3,40万円の差がでてきた場合に見直す予定です。

売り口座(DMMFX)の状況

f:id:enokido12:20180922214326j:plain

売りポジションに使っている口座はこちらです。

DMM FX

スワップが‐36,900円となっています。

スワップ収益は+45,100円

トータルのスワップ収益45,100円。

スプレッド分の初期マイナス分は回収できたので、あとは利益を積み上げるのみです。

いちよう経緯を残しておきたく、グラフを作ってみました。

f:id:enokido12:20180922214529j:plain

どのようなグラフにするか迷いましたが、結局これが一番わかりやすかったです。

このスワップ両建て手法は収益が安定していますので、グラフにしても上げ下げがなく、このまま線と棒が伸びていくだけになります。

このグラフ作る意味あるのか・・・?とは思いましたが、数字の推移をグラフで見るのが好きですので、とりあえず継続してみます。

他に良いまとめ方思いついたら変更します。