住まいは一条工務店i-cube 太陽光発電と資産運用の副業生活

一条工務店i-cubeで二人暮らし、副業で太陽光発電、米国株、仮想通貨やってます

南アフリカランドの両建てスワップ取り 2018年10月21日の状況 累積スワップは+58,500円

Africa Safari

南アフリカランドの両建てスワップ取りを始めて10週間目です。

先週はばたばたしており更新できませんでしたが、この2週間でもレートはあまり変動しておらず都合のよい相場になっていますね。

 買い口座(FXプライムbyGMO)の状況

f:id:enokido12:20181019224015j:plain

こちらの口座で買いポジションをとっています。

FXプライムbyGMOの『選べる外貨』

スワップは+127,200円。

結局為替レートも7.8円とポジション建てしたレートに近いのでリバランス無しです。

売り口座(DMMFX)の状況

f:id:enokido12:20181019224025j:plain

売りポジションに使っている口座はこちらです。

DMM FX

スワップが‐68,700円となっています。

ひとまずポジションは順調にマイナスになっています。

スワップ収益は+58,500円

トータルのスワップ収益58,500円。

前回から2週間かけているのに6000円ぐらいしか利益がでていません。

f:id:enokido12:20181019224920j:plain

前回も失速していますが、ここ2週間はさらに悪くなっていますね。

悪いとはいえ、ほぼノーリスクで利益は出ているのですが。

スワップポイントを改めて確認すると、FXプライムbyGMOが17円、DMMが-12円とかなり差が無くなっていました。

これだと利益もだいぶ少なくなりますね。

やはりおいしい時期は1~2か月ぐらいで、だんだんと得られる利益は小さくなってきます。

この手法、リスクは少ないのですが実施できる時期が限られてしまうのが難点です。

しばらくは使わないお金なので、利益がでているうちはひとまず続ける予定です。

ただ、やっと太陽光発電事業の方が動きだしそうで、そろそろ現金が必要になってきそうです。

それを考えるとスワップ差が小さくなってきたのもちょうどよかったかもしれません。

すぐにポジションを解消し現金にできることもスワップ取りのメリットですね。

ひとまず継続で、スワップ差が無くなったり現金が必要になり次第、一旦ストップしようと考えています。