住まいは一条工務店i-cube 太陽光発電と資産運用の副業生活

一条工務店i-cubeで二人暮らし、副業で太陽光発電、米国株、仮想通貨やってます

南アフリカランドの両建てスワップ取り 2018年10月28日の状況 累積スワップは+61,700円

Africa Safari

南アフリカランドの両建てスワップ取りを始めて9週間目です。

先週は新婚旅行のため1週間不在で、レート変動が多少不安でしたが、結果的には問題なく安定して推移していました。

 買い口座(FXプライムbyGMO)の状況

f:id:enokido12:20181027174404j:plain

こちらの口座で買いポジションをとっています。

FXプライムbyGMOの『選べる外貨』

スワップは+140,000円。

為替差益もほとんど無く、良いレートで推移しています。

売り口座(DMMFX)の状況

f:id:enokido12:20181027185515j:plain

売りポジションに使っている口座はこちらです。

DMM FX

スワップが‐78,300円となっています。

 

引き続きポジション保持です。

スワップ収益は+61,700円

トータルのスワップ収益61,700円。

スプレッド分の初期マイナス分は回収済みです。

f:id:enokido12:20181027185657j:plain

前回も失速ぎみでしてが、今回は顕著です。

1週間でトータル3000円しか利益が増えませんでした。

そろそろ潮時な感じですね。

スプレッドも考慮すると、スワップ差が1年くらい続かないとあまり利は乗らなさそうですね。

数か月の短期だと大きいのですが、長い目でみて年利で換算すると、継続的に米国株などに投資した方がトータルで良かったという結果になりそうです。

ただすぐに現金化できるというメリットはあるので、近々使用する予定のある資金を運用するには向いているという考えもできます。

太陽光で資金が必要な状況になっていなければ米国株に回したいところですが、ここ数か月で資金が必要になりそうですので、ひとまずスワップ差がある限りは継続します。