住まいは一条工務店i-cube 太陽光発電と資産運用の副業生活

一条工務店i-cubeで二人暮らし、副業で太陽光発電、米国株、仮想通貨やってます

南アフリカランドの両建てスワップ取り 2018年11月25日の状況 累積スワップは+72,900円

Africa Safari

南アフリカランドの両建てスワップ取りを始めて約3か月が経過しました。

この間レートは安定していましたが、スワップが減少して利益が少なくなってきました。

そろそろ次の投資先を考える時期に来たようです。

 買い口座(FXプライムbyGMO)の状況

f:id:enokido12:20181125102548j:plain

こちらの口座で買いポジションをとっています。

FXプライムbyGMOの『選べる外貨』

スワップは+184,800円。

レートは8円台と、多少円安方向に進んでいるので、口座には‐50万円して約200万円を入金しています。

売り口座(DMMFX)の状況

f:id:enokido12:20181125102722j:plain

売りポジションに使っている口座はこちらです。

DMM FX

スワップが‐111,900円となっています。

 こちらは円安になり逆に為替差益がマイナスになっていますので、+50万円して約300万円が入った状態です。

スワップ収益は+72,900円

トータルのスワップ収益72,900円。

スプレッド分の初期マイナス分は回収済みです。

f:id:enokido12:20181125102956j:plain

前回も書きましたが、スワップ差は失速気味で、1週間で約2000円強と非常に利益が少なくなりました。

確実にプラスになっている分メリットはあるのですが、始めた当初と比べるとずいぶん利回りが落ちていますね。

太陽光発電の資金用にそろそろ引き上げと思っていましたが、まとまったお金が必要なのはさらに半年程先になりそうなので、次の運用先を真剣に考えだすことにしました。

今のところ、ポーランドズロチとユーロの鞘取りが良さそうです。

ちょうどよい事に、FXプライムbyGMOの口座も持っているので、すぐに開始することができそうです。

できれば次の平日に南アフリカランドのポジション解消して、ポーランドズロチとユーロのポジションに移行したいと思います。