住まいは一条工務店i-cube 太陽光発電と資産運用の副業生活

一条工務店i-cubeで二人暮らし、副業で太陽光発電、米国株、仮想通貨やってます

野立て太陽光発電 平均年収のサラリーマンがなるべく多く買えるよう進めています

Plan estrategikoa

2018年から野立て太陽光発電の事業を進め始めました。

気づけばもう2018年も終わりです。

あまり進捗無く反省点ばかりですが、なんとか4基の契約まで進めたので良かったとは思います。

この辺りで一旦進め方を振り返ってみたいと思います。

 コンサル契約を結んで太陽光発電所を買い進める

やるからにはなるべく多くの太陽光発電所を確保したいという思いがありましたが、自己資金はそこまで多くないため、できれば全額融資で進めようとしていました。

しかし、よほどの高属性でない限りそうそう高額の融資は引き出せません。

そこで、太陽光発電に詳しい方とコンサル契約を結び、同時に複数基購入していくプロセスで進めようとしていました。

大まかな流れとしては、

  1. 信販で融資の枠を確保
  2. 物件を選んで契約
  3. 地方銀行や政策金融公庫で借り換え
  4. 空いた信販の枠に別の物件を当てる。

この流れで、普通に1基1基買い進めるよりも多くの太陽光発電所を購入できます。

信販の枠を確保する際など要所要所でノウハウがあり、そこをコンサルにアドバイスいただいて進めていました。

野立て太陽光発電事業の振り返り

コンサルからアドバイスをもらいながら進めてきましたが、具体的にいつ頃どのような事をしていたか振り返ってみます。

2018年4月

コンサル契約を結び、太陽光発電所の購入に向けて動き出しました。

すぐに動き出せればよかったのですが、結婚、住宅の購入、引っ越しなど大きなイベントが控えており、それより先に法人を立ち上げると住所変更などで費用がかかるため、一旦待ちに。結局6月末の引っ越し後から法人設立に動き出しました。

ここでの2か月のロスはもったいなかったですね。

kklife.hatenablog.com

2018年7月

法人設立完了し、太陽光発電業者と打ち合わせを実施しました。

手持ち資金が少なかったこともあり、土地も含めてフルローンが可能な業者をコンサルから紹介してもらいました。

私は愛知県在住ですが、紹介されたのは関西の業者でした。

打ち合わせ時に紹介してくれた物件も当然関西の物件。

ただ、1か月後辺りに東海地方の物件も出てきそうということで、一旦保留となります。

ここでの時間ロスも痛かった。。。

土地含めての融資ができる業者は珍しく、その分マージンが乗っておりキャッシュフローがかなり厳しかったです。

手持ち資金が少なかったものの土地代ぐらいはなんとか工面できそうだったので、最初から一般の業者を紹介してもらうべきでした。

結局東海地方の物件が出てきたのが9月で、それも利回りが悪すぎて購入する気になりませんでした。

kklife.hatenablog.com

kklife.hatenablog.com

2018年10月

フルローンは諦め、別の太陽光発電業者エコスタイルを紹介してもらいました。

この時点でもう18円案件の閉め切りまで残り少なく、物件もかなり枯渇していました。

良いと思った物件はすぐに取られてしまい、残っているのはかなり難のある物件ばかりでした。

まだ勝手が分からず、せっかく紹介されたのに放置していた物件もあり、実際に見に行こうとした時には取られてしまっているなど、今考えるとかなりもったいない事をしていましたね。

紹介されたらすぐに見に行って抑えないとダメです。

kklife.hatenablog.com

2018年11月

駆け込みで紹介された案件もあり、なんとか4基確保することができました。

4基以下だとコンサル入れた意味がなくなってくるので、ひとまず成果はあったかと思います。

kklife.hatenablog.com

2019年以降の計画

今後は資金の借り換えのために地方銀行や政策金融公庫めぐりをする予定です。

できれば中小企業等経営強化法を使って低金利にできる政策金融公庫で借りたいので、先に中小企業経営強化法などの優遇政策対応をして進めたいところ。

色々と反省点も多い進め方でしたが、やってみないと分からない事も多いので、これからもトライ&エラーで進めて行きたいと思います!